投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

Old Lenz & DxO Film Pack - #3

イメージ
Agfa Ultra Color 100はヨーロッパのフィルムメーカーらしい深い発色




18 Polaroid 669 インスタントフィルムを一眼レフで撮影した画像に適用するのも面白いですね




こちらは、DxO Film Packのプリセットである「色褪せた」を適用、古い写真っぽい感じが良いですね。



20 Generic Kodachrome 64 コダクロームで撮ると、立体感が溢れる雰囲気になるのが良く表現されていますね。




Kodak EleteColor 200 コダックな色調が良く現れていますね



22 Fuji Provia 400x 高感度リバーサルならがその安定した描写の雰囲気が良く現れていますね




Lomography X-Pro Slide 200 ロモ社のフィルムシミュレーションながら、普通に自然に使えるようです。




Kodachrome 25 この傑作フィルムのシュミレーションが、暗所で使えるのもデジタルならではの遊び感覚



富士フイルム Superia 200 ネガフィルムの味が良く出ていますね




Kodachrome 200 まさにコダックな色!




Kodak Elete 100 Crossprocess そしてクロスプロセスも自由にシュミレーション出来るのも面白い!





Old Lenz & DxO Film Pack - #2

イメージ
Kodak Portra 100VCはネガフィルムですが、ポジフィルムを連想させるようなコダックらしい発色ですめ



富士フイルム Astia 100Fは柔らかい色調



Ilford Delta 100 は酸化鉄パラメータで現像してみました、緻密で力強い描写



Kodak Elite ExtraColor 100
はっきりとしたリバーサルフィルムらしい発色が気持ち良いです



Fuji Neopan 1600 高感度モノクロの粒状性が堪らないですね、、、、




富士フイルム FP100Cはインスタントフィルムながら、力強い発色が記憶に残る絵になりますね。




Gneric Kodak Ektachrome 200 と呼ぶDxOが初期に開発したシュミレーション色。クロームフィルムらしい発色ですね〜

Old Lenz & DxO Film Pack - #1

イメージ
DxO Film Packを使っています。

EOS 5D mark IIIにY/C CONTAX Planar T* f/1,4 85mmを装着して撮影した画像に様々なフィルムシミュレーションで遊んでみました。

まずはFuji Provia 100F
少し古い標準的なポジフィルム。フィルムシミュレーションでしか味わえない世界ですが、、、、この構図ではそんな発色など良く解りませんでした;;;^^)




FujifilmのVelvia 50
空の色がぐっと深まる感じです。



Fuji Sensia 100は素直な発色で落ち着いて見れる感じです。



Fuji Astia 100もSensiaに似ていますが、ほんのすこし癖のある発色かな。。。。




いきなりモノクロのIlford FP4 Plus 125 そして、レッドフィルターをシミュレーションさせました。
モノクロの粒状感が付くと雰囲気が出てくるとおもいます。




Kodak E-100は少しマゼンタが乗りますね。



AgfaのポジフィルムPrecisa 100
ヨーロッパ的な発色?



富士フイルムのネガFuji Superia Reala 100
デジタルでネガらしい発色で現像するには勇気と節度(^^;も必要になると思いますが、DxO Filmパックを使うことで説得感を得ることが出来るとおもいます。



Lomography RedScaleで、特殊なフィルムですが、元の画像は逆光&完全な露出オーバーで絵的にはまったくコントラストを失っていた状態でしたが、結果的に面白い仕上がりになっていると想います。




ということで続く・・・