The day when spring passes.




また近くの公園で。
曇り、すこし肌寒い1日でしたが夕方に一瞬晴れ間が。緑が濃くなっているのに気がつきました。


この日は極端な組み合わせを試してみました。
ボディは1Dmk2、レンズは確か5000円くらいで買った、Y/CマウントのSIGMAズームレンズ。21-35mm F3.5-4.2というその昔で言えば超広角ズームレンズです。


このレンズ、ズーミングは直進式で鏡筒を延ばすと広角方向(普通伸びると望遠だよね)、そして、フォーカシングリングの回転方向はY/CマウントのくせしてNIKONと同じ(いつものY/CやOM Zuikoと逆)ということで、普段あまりズームを使わないこともあって、ズーミング+ピント合わせ操作が、頭の中で逆+逆で大混乱。
更に、超広角レンズの焦点距離は非写界深度が深く、どこにピントが合ってるのかまったく判らない状態。
更には、ジャンク寸前のこのレンズ、ズーミング、絞り、フォーカシングの3つとも動きが渋い、、、


だけど後半になって少しずつ慣れてきた、、、というか、これは適当に撮ることにしかないなと思いながらけっこうペースが上がるもので、やはり広角の世界は面白い。
焦点距離21mmは換算27mmということで、立派な広角撮影が堪能出来たチープなレンズ、意外と使えるというか5000円で買ったにしては楽しませていただきました。


そして、今回も現像はLlightroom 2.0β。こちらもすこしずつ慣れて来た。


Tokunaga Fotois